UNDER THE RAILROAD     by SION


   『ガード下』

  ガード下では目の見えない男がハモニカ吹いてる
  盲目の人生ですがなぜかまだ生きていたいと 書かれたダンボールの横で
  電車と車と足音にけとばされて あんたに恵みは無い
  だけどあんた吹くのを止めない まるで息をするためにそうしているかのように

  きれいなビルの建ち並ぶ足元で
  すえたゆばりと消毒液が煮立ってる

  ガード下では眠れない男が ギター掻き均してる
  誰かこの俺を 誰かこの俺を 買ってくれないかと
  からかう男と先を急ぐ女と それ処じゃない二人
  だけどあんた歌うのを止めない 俺はここに俺がここに居るんだと

  きれいなビルの建ち並ぶ足元で
  すえたゆばりと消毒液が煮立ってる

  きれいなビルの建ち並ぶ足元で
  すえたゆばりと消毒液が煮立ってる

  ガード下では 相変わらずふざけて ハナをつまんで新年をむかえた
  そしてニッコリ だけどひきつって 今年こそはと
  ガード下で
  ガード下で



  アルバム『I DON'T LIKE MYSELF』より
a0046233_0373711.jpg

[PR]
by paranoid_eyes2 | 2005-10-17 00:10 | 歌詞 | Comments(0)
<< FEEL LIKE I'... がんばれがんばれ     by... >>